アクセス解析 レトロ自販機 | 自分的備忘録

レトロ自販機

コインスナック御所24@徳島県阿波市

DSCF3624s.jpg
「コインスナック御所」
多数の販売機が並び、ゲームコーナーも設けられた四国コインスナック界の総本山

DSCF3620s.jpg
汎用機、麺類自販機と並ぶ中、ここの目玉は「”ボン”カレーライス自販機」
(パックの仕様変更につき、現在は大塚のボンカレーでなく他メーカーのレトルトカレーらしいです)
レアな自販機カレーにうどんを食したいところだったが、時間的&我の腹ゲージ具合により
ドリンクのみ購入、次の機会にじっくり訪ね味わうことにしました。「仁鶴師匠、また来ま~す」
スポンサーサイト

「めん処 かねか」麺類自販機 きつねうどん@徳島県美馬郡つるぎ町

DSCF3633sc.jpg
国道192号線沿いセルフうどん「めん処 かねか」
店にたどり着いたのは夕方遅く。ノレンもしまわれ、既にこの日の営業は終了…も

DSCF3636s.jpg
店頭の麺類自販機は絶賛稼働中。うどん屋の”うどん自販機”で供される一杯、実はこっちが本命だったりします。

DSCF3634s.jpg
最近機械が入れ替えられ、設置場所の屋根囲いも新たに作られたそうで、状態も良くキレイな販売機

DSCF3638s.jpg
パネルにはしっかり”手うち”の文字が追加されている。メニューは「天ぷらうどん」と「きつねうどん」の二品

硬貨投入から待つこと25秒、家を出てから約半日、ようやく目当ての一杯が登場しました
DSCF3642s.jpg
きつねうどん(300円)

DSCF3639s.jpg
真っ白な素うどんが出てきた!と慌てたが、丁寧な注意書きを読めば、具は麺の下カップの底にとある。
最終工程である”高速回転湯切り”で飛び散らない配慮かしら

DSCF3643s.jpg
麺の間からお揚げ引き出して、きつねうどんの完成
テーブルなど飲食スペースはないので、各自持ち帰りまたはクルマの中、国道沿いの吹きさらしでお召し上がり下さい

DSCF3645s.jpg
手打ち手切りらしさある不揃いでカドの立った麺。自販機内で冷蔵茹で置き状態のためコシはイマイチなものの
本職うどん屋の自販機うどんだけに出汁・麺共に自販機グルメの枠を超えた一杯。(湯切りの具合か薄味
ここもまたアクセス難儀な立地になりますが、機会があれば店内でお店のうどんも食べてみたいのこころ

【コインスナックPLAZA】ラーメン@高知市比島町

DSCF3444s.jpg
オッサン達のオアシス「コインスナックPLAZA」

DSCF3437s.jpg
麺類自販機&トーストサンド販売機の並びから、ラーメンをチョイス

DSCF3427s.jpg
ボタン押下から調理完了まで25秒。残り何秒?表示は壊れてしまっている。

DSCF3429s.jpg
ラーメン(250円)

「おい兄ちゃん!コショウは二つ入れんといかんで。ここのラーメンは薄いき。」
後から現れた常連?のオッサンにコショウの小袋を渡される。どうやらココでは私もまだビギナーのようだ

DSCF3431s.jpg
そのまま一口、それほど薄いと思わんが、湯切りの具合にもよるのか
続いて、先輩?のアドバイスに沿ってコショウ投入パッパと二袋……カハッとむせた

DSCF3434s.jpg

コスモス自販機@徳島県阿南市阿瀬比町

IMG_8698s.jpg
国道195号線を走行中、コスモス自販機を発見

IMG_8692s.jpg
壁のコンセントにプラグは刺されておらず、稼働してない模様

IMG_8694s.jpg
超人気!の消しゴムシリーズ、欲しかったなぁ…(棒)

【横田自販機コーナー】きつねうどん@徳島県阿南市

IMG_8636s.jpg
徳島は阿南市の港湾地帯

IMG_8624s.jpg
住宅と工場が混在する一角にその店?はあった。

IMG_8623s.jpg
「横田自販機コーナー」
一見どこにでもある自動販売機コーナーに見えて、現役の麺類調理自販機が設置されている希少なスポット

IMG_8625s.jpg
店の一番奥に鎮座する「富士電機めん類自販機」がこちらの主役
木目調のレトロなカップコーヒー自販機は残念ながら稼働してない模様

IMG_8628s.jpg
パネルには「うどん・そば」とあるが、メニューは「天ぷら」と「きつね」のうどん二種、価格は共に200円

IMG_8631s.jpg
きつねうどん(200円)
大きく柔らかなお揚げにネギが少々。若干出汁薄めながら…道端で啜る自販機うどんの味は格別
天ぷらも美味いらしいので、そちらもまた次の機会に


四国のレトロ自販機巡り、残すところは徳島県内の2件
うどん屋のうどん自販機とコインスナックの聖地、どちらも今から楽しみです

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。